ルミガンは自まつ毛の育毛効果を望める医薬品となっています。しかし、一般的には美容外科や皮膚科など処方しなくてはいけないため高額な医薬品になってしまいます。そんなルミガンを安価に購入したいのであれば通販を利用しましょう。それではルミガンについて説明していきます。

きれいな目と薬
  • ホーム
  • まつげ育毛するならアイメイクの落とし方を見直す

まつげ育毛するならアイメイクの落とし方を見直す

まつげ育毛をしたいのであれば、アイメイクの落とし方を見直す事が重要です。
まつげ育毛ケアは美容液や育毛剤で、まつげをケアする事に重点を置いてしまいがちですが、アイメイクの落とし方が間違っている場合、いくらケアをしてもなかなか効果を実感出来ません。
それどころかまつげを痛める・抜けやすくなる原因にもなってしまうので注意が必要です。
メイクを落とす際、ベースメイクとアイメイクを同じクレンジング剤を使い、落としているという方も多いのではないでしょうか。
今は洗浄力の高いクレンジング剤も多く、ウォータープルーフのマスカラやアイライナーも、落とせるようになっています。
しかし、まつげ育毛の観点からいえば、専用のリムーバーを使用してクレンジングする事がおすすめです。
いくら洗浄力に優れたクレンジング剤でも、アイメイクを落とすとなるとゴシゴシと擦らなければいけません。
特に、ウォータープルーフのマスカラや、繊維が入っているマスカラは落ち難いので、まつげをゴシゴシ擦ってクレンジングしてしまいがちです。
この、ゴシゴシと擦る行為が、まつげにとっては大きなダメージになってしまいます。
擦る事によってまつげが傷み、乾燥してツヤ感やハリ感が失われやすくなるのです。
また、まつげが切れたり抜けやすくもなってしまいます。
アイメイクは毎日行うという女性が多いので、このようなまつげにダメージの大きい落とし方を続けてしまうと、いくら美容液・育毛剤でケアしても、美しく健康なまつげは育たないでしょう。
専用のリムーバーでこすらないアイメイクの落とし方をする事が、まつげ育毛に繋がります。
アイメイク専用のリムーバーは擦らなくても、ウォータープルーフなど落ち難いマスカラやアイラインもスッキリ落としてくれます。
敏感な目元専用に作られているクレンジング剤なので、刺激も少なく安心して使用できる点も魅力です。
アイメイク専用のリムーバーには色々な種類があるので、自分に合った商品を選んでみましょう。

口コミ評価の高いアイメイク専用リムーバー

アイメイク専用のリムーバーは各メーカーが販売しており、種類はとても豊富です。
口コミで評価の高いアイメイク専用のリムーバーもあるので、試してみてはいかがでしょう。
口コミで人気が広がった商品に「ヒロインメイク」のリムーバーが挙げられます。
ヒロインメイクのリムーバーは、マスカラタイプとコットンで拭き取るタイプの2種類です。
マスカラタイプの場合、マスカラを塗るような感覚で使用します。
乾いた状態のまつげの根本から毛先にまで、ブラシを通してリムーバーを馴染ませます。
その後、いつも使っているクレンジング剤と馴染ませ、ぬるま湯で洗い流すだけで落ち難いウォーターマスカラもするんと落とす事が可能です。
ヒロインメイクのマスカラタイプのリムーバーには、オタネニンジン根エキス・ツバキオイル・アーモンドオイル・アルガンオイルといった美容成分が含まれており、マスカラを落としつつまつげケアが出来る点も特徴です。
コットンで拭き取るタイプのリムーバーは、マスカラだけでなくアイシャドウ・アイラインとアイメイク全般をクレンジング出来ます。
こちらの商品にもまつげ育毛成分の、オタネニンジン根エキスなどが含まれています。
近年、マスカラタイプのリムーバーが多く販売されるようになりましたが、ファシオの商品も使いやすいマスカラタイプです。
3Dコームとなっており、まつげにタップリとクレンジング剤を塗布する事が出来ます。
ヒロインメイクのマスカラタイプ同様、まつげの根本から毛先にかけてしっかり液をつけましょう。
ファシオのリムーバーにも、まつげを保護する植物性トリートメント成分が配合されています。
ビフェスタのリムーバーも口コミで評価の高い商品です。
ビフェスタのアイメイク専用のリムーバーは、コットンを使って落とすタイプです。
化粧水由来の洗浄成分と、油性エモリエントのダブルの洗浄成分によって、ウォータープルーフのマスカラやアイラインも素早く浮かして包み込み、こすらないでもツルンと落としてくれます。
低刺激処方となっているので、肌が敏感という方でも安心して使えるリムーバーです。